トップ » 入学について » 出願書類
出願書類

出願書類

  書類 詳細
1 入学願書
(本校所定用紙)
本人が,自筆で丁寧に必要事項を記入すること。
出願前3カ月以内に撮影した写真(縦4cm×横3cm)を貼ること。
2 履歴書
(本校所定用紙)
本人が,自筆で丁寧に必要事項を記入すること。
※経歴に1ヵ月以上の空白がある場合,別紙(A4)にて説明すること。
3 日本語修学の理由書
および修学後の予定書
(本校所定用紙)
本人が,自筆で丁寧に必要事項を記入すること。
※日本語訳文を添付すること。
4 (1)出身校の卒業証明書 出身高等学校から最終出身校(大学など)までの卒業証明書を提出すること。
※日本語訳文を添付すること。
(2)出身校の成績証明書 出身高等学校から最終出身校(大学など)までの各学年の在学全期間の成績証明書を提出すること。
※日本語訳文を添付すること。
(3)出身校の卒業証書の写し ※日本語訳文を添付すること。
5 日本語学習暦証明書
(本校所定用紙)

■日本語能力試験N1(旧1級)またはN2(旧2級),N3の試験成績表の写し

■日本語能力試験N4(旧3級)合格証書の写しまたは試験成績表の写し

■日本語能力試験N5(旧4級)合格証書の写しまたは試験成績表の写し

■J-TEST(実用日本語検定試験)E-Fレベル認定証の写し

■日本語 NAT-TEST4級または3級成績表の写しまたは合格証の写し

■150時間以上の日本語学習歴を証明する書類

※日本語学習機関からの発行で,本人を最もよく把握している指導教員もしくは担当教員が記入すること。

6 職歴または在職証明書
(該当者のみ)
職歴のある者は職歴証明書を提出すること。
在職中の者は在職証明書を提出すること。
※日本語訳文を添付すること。
7 誓約書
(本校所定用紙)
 
8 健康診断書
(本校所定用紙)
出願前3ヶ月以内に診断してもらうこと。
9 (1)経費支弁書
(本校所定用紙)
経費支弁者が記入し,署名・捺印をすること。
※日本語訳文を添付すること。
(2)申請人と経費支弁者との関係を立証する資料 ※日本語訳文を添付すること。
(3)預金残高証明書の原本等,資金を明らかにする資料 残高証明書原本および定期預金証書の明瞭なコピーを提出すること。
日本円で300万円相当が必要,現地通貨可。
(4)預金通帳の写し等資金を明らかにする資料 預金者氏名,金額,預金期間,利率,銀行取扱店名,証書発行日などが明瞭なコピーを提出すること。
※資金形成過程がわかる資料

■支弁者が企業等に勤務する場合は,在職証明書および報酬の支給金額を証明する資料

■支弁者が企業等の役員の場合は,法人登記簿謄本および収入または所得額を証明する資料

■支弁者が個人経営者である場合は,営業許可書の写しおよび収入または所得額を証明する資料

※預金残高証明書に記載された資金が形成された過程がわかる資料(預金通帳,株式取引証明,不動産売買証明などの写し)と,その説明書を提出すること。

※日本語訳文を添付すること。
10 過去3年間以上の収入および納税証明書 会社発行で過去3年間の収入と納税額が記載されたものを提出すること。(会社レターヘッド使用)
※日本語訳文を添付すること。
11 戸籍またはこれに代わる証明書の原本 ※日本語訳文を添付すること。
12 写真(4枚) 出願前3ヶ月以内に撮影した上半身正面脱帽の明瞭なカラー写真(縦4cm×横3cm)。裏面に国籍・氏名・生年月日を記入すること。
13 パスポートの写し 所持している場合には,身分事項等記載欄の写しを提出すること。
14 過去に他校に申請したことがある者は,その書類一式 過去に他校で不交付になった者は,提出した書類一式の写しと入国管理局の不交付理由書を提出すること。

出願書類(中国籍用)

  書類 詳細
1 入学願書
(本校所定用紙)
本人が,自筆で丁寧に必要事項を記入すること。
出願前3カ月以内に撮影した写真(縦4cm×横3cm)を貼ること。
2 履歴書
(本校所定用紙)
本人が,自筆で丁寧に必要事項を記入すること。
※経歴に1ヵ月以上空白がある場合,別紙(A4)にて説明すること。
3 日本語修学の理由書
および修学後の予定書
(本校所定用紙)
本人が,自筆で丁寧に必要事項を記入すること。
※日本語訳文を添付すること。
4 (1)出身校の卒業証明書 出身高等学校から最終出身校(大学など)までの卒業証明書を提出すること。
※日本語訳文を添付すること。
(2)出身校の成績証明書 出身高等学校から最終出身校(大学など)までの各学年の在学全期間の成績証明書を提出すること。
※日本語訳文を添付すること。
(3)出身校の卒業証書の写し ※日本語訳文を添付すること。
5 中国教育部学位センターによる認証書
※中国学位与研究生教育信息网
http://www.cdgdc.edu.cn

■普通高等学校卒業統一試験並びに大学入学統一試験の成績の認証書

※大学入学統一試験未受験の場合はその理由書を提出すること。

■職業高等学校・中等専業学校・技工学校の卒業者は,卒業証書の認証書

6 日本語学習暦証明書
(本校所定用紙)

■日本語能力試験N1(旧1級)またはN2(旧2級),N3の試験成績表の写し

■日本語能力試験N4(旧3級)合格証書の写しまたは試験成績表の写し

■日本語能力試験N5(旧4級)合格証書の写しまたは試験成績表の写し

■J-TEST(実用日本語検定試験)E-Fレベル認定証の写し

■日本語 NAT-TEST4級または3級成績表の写しまたは合格証の写し

■150時間以上の日本語学習歴を証明する書類

※日本語学習機関からの発行で,本人を最もよく把握している指導教員もしくは担当教員が記入すること。

7 職歴または在職証明書
(該当者のみ)
職歴のある者は職歴証明書を提出すること。
在職中の者は在職証明書を提出すること。
※日本語訳文を添付すること。
8 誓約書
(本校所定用紙)
 
9 健康診断書
(本校所定用紙)
出願前3ヶ月以内に診断してもらうこと。
10 (1)経費支弁書
(本校所定用紙)
経費支弁者が記入し,署名・捺印をすること。
※日本語訳文を添付すること。
(2)申請人と経費支弁者との関係を立証する資料 ※日本語訳文を添付すること。
(3)預金残高証明書の原本等,資金を明らかにする資料 残高証明書原本および定期預金証書の明瞭なコピーを提出すること。
※日本円で300万円相当が必要,現地通貨可。
(4)預金通帳の写し等資を明らかにする資料 預金者氏名,金額,預金期間,利率,銀行取扱店名,証書発行日などが明瞭なコピーを提出すること。
※資金形成過程がわかる資料

■支弁者が企業等に勤務する場合は,在職証明書および報酬の支給金額を証明する資料

■支弁者が企業等の役員の場合は,法人登記簿謄本および収入または所得額を証明する資料

■支弁者が個人経営者である場合は,営業許可書の写しおよび収入または所得額を証明する資料

※預金残高証明書に記載された資金が形成された過程がわかる資料(預金通帳,株式取引証明,不動産売買証明などの写し)と,その説明書を提出すること。

※日本語訳文を添付すること。

11 過去3年間以上の収入および納税証明書 会社発行で過去3年間の収入と納税額が記載されたものを提出すること。(会社レターヘッド使用)
※日本語訳文を添付すること。
12 戸籍またはこれに代わる証明書の原本 ※日本語訳文を添付すること。
13 写真(4枚) 出願前3ヶ月以内に撮影した上半身正面脱帽の明瞭なカラー写真(縦4cm×横3cm)。裏面に国籍・氏名・生年月日を記入すること。
14 パスポートの写し 所持している場合には,身分事項等記載欄の写しを提出すること。
15 過去に他校に申請したことがある者は,その書類一式 過去に他校で不交付になった者は,提出した書類一式の写しと入国管理局の不交付理由書を提出すること。
入学について
資料請求